家相風水上良くない階段とは?

家相風水を考える上で階段の位置というのも重要なことになってきます。

近年ではそんなに気にされることではなくなっていますが、
電気のなかった時代には階段が暗くなってしまうことで
踏み外して怪我をしてしまうというのは非常に嫌いました。

怪我をしてしまうと今のように医療が自分ではなかったため、
生活にかなり支障が出たというのが理由になります。

ですから階段は窓の取れる位置に配置されることが
風水の上で家相の上で重要ということになっていました。

家の中央に配置される階段についてはあまり良くないとされていました。

現代の家ではリビング階段など明るい家にするということは
良いプランであるとされています。

照明器具やプランニングなどで階段部分が暗くならなければ
本来の怪我をしないという意味では問題ないということになります。

ただ暗く歩きにくい階段の配置については
昔から変わらず良くない配置になりますので
家相を考える上では避けなければいけないことになっています。

怪我をしないような階段の位置に十分注意しましょう。




カテゴリー: 家相,家相 階段,風水 2019 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村