家相で玄関があると悪い方位とは?

住宅新築の時に家相を気にされる方がいらっしゃいます。

特に玄関の位置については鬼門の北東の方向を
外して配置するというのが一般的に言われています。

また裏鬼門の南西の方向も玄関を配置するのに
都合が良くないというふうにされています。

北東の玄関は冬場に気温が著しく下がってしまうということや、
強い北風がドアを開けた時に一気に吹き込んでくるために
室内温度が下がってしまうということを気にされて避けられています。

南西の裏鬼門の方角は夏場に温度が上昇しすぎるため
不快な温度まで上がってしまいます。

毎日出入りする玄関が不快であるというのは
あまり良くないので避けるようになっています。

もともと鬼門の北東の方位というのは中国から伝わってきた嫌われる方位の意味でした。

敵が北東側から攻めてきたことから嫌われるようになった方位です。

日本に伝わる頃には別の意味を持ち始めて付け加えられているということもあります。

新築時の家相で鬼門や裏鬼門に対しての解説してある書籍などもありますが
概ね玄関は鬼門を避けるようにしようという内容が多くあります。

マンションなどでは避けようがないので
戸建住宅でよく新築の時に気にされる内容です。




カテゴリー: 家相 玄関,家相 風水,風水 玄関 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村