部屋の中央に梁が出ていると風水上問題があるか?

風水の基本的な考え方になっているのは日当たりや風通しなど
空気の流れというものを感じることになっています。

空気の流れや磁場の流れは部屋の形に影響を受けます。

例えば家の形が真四角ではなく変形している場合は
その形に沿って空気が流れるということになります。

壁があれば壁に空気が当たって跳ね返ったり
壁を避けてで空気が流れるといったことになります。

それと同様に天井についても高いところに
暖かい空気が上がると言ったことになります。

天井の高さが平らでなければ高い方に暖かい空気が移動することになります。

斜めの天井であれば高い方に向かって空気が流れて移動します。

それと同様に部屋の中央に梁がある場合、
梁に当たって空気が下に落ちるとか
チリや埃のようなものあれはそこで落下します。

重力のようなものもそこで変化が起きてしまいます。

ですから均質にに空気が流れる方が空気の流れとしては
淀みないといったところです。

仮に梁が中央にある場合、その梁の直下にベッド置かない方が
健康には良いとされます。

梁や垂れ壁が部屋の中央にあっても問題はないですが
梁の直下にソファーやベッドを置くと
気流の影響を受けて体調が変化するということです。

日当たりについては日当たりの悪い部屋よりも
日当たりの良い家の方が良いとされるというのは
一つは最近などカビや雑菌などが繁殖しにくくなるといったことです。

清潔なな空気が流れやすくなるということがあります。

もう一つは体が日を浴びることでセロトニンのなどの
体内物質が出ることによって精神的な安定をもたらすということで
日常の生活に良い影響があるとされています。

ですから日光や風通しといったものは健康的な生活に大きく影響があって
あながち風水という言い伝えのようなものだからということではありません。

風水というのは健康に暮らすための重要なことを伝えているのです。




カテゴリー: 風水 インテリア,風水 家相,風水 部屋 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村