風水 2019

2018年は災いが多い年ということで

去年を代表する漢字も「災」でした。

台風や記録的な大雨などで家の作り方も
より災害に耐えられるような作り方をしなくてはいけなくなりました。

そこで張り欠けのない雨漏りのしにくい
風の影響を受けにくい間取りも必要性が生じました。

2019年はもちろん引き続き張り欠けのない家相を重視するのも大事になります。

ですが景気の動向を見ているともっと大事なのが金運アップになってきます.

というのも、昨年末にはリーマンショックを思わせるような
株価の変動が見られました。

大きく資産を減らしている方も多く見られました。

2019年は今までの好景気と呼ばれた時代から
リーマンショック級の変動もありうる年になる懸念もあります。

中国の失速とアメリカの副大統領のスピーチからも
その影響がありそうな気配を感じます。

そこで金運アップの風水です。

1.玄関を綺麗にする。
2.トイレをきれいにする。
3.書斎もしくは書斎コーナーを作る。

この三つです。

玄関は気を呼び込む場所と言われますが
毎日通る場所ですから、心が気持ちよく家を出れる。
そして家に帰ってきた時にすがすがしい気分になるだけで
万事が上向きに作用するものです。
より自分の品格が高い状態を維持するのに大事になります。

トイレは心が一番落ち着く場所です。
清潔であることで最大の快楽が得られるとも言われる場所です。
毎日トイレで過ごす時間を変えるだけで金運がアップします。
自分自身を浄化して心を落ち着けるスペースが必要です。

そして書斎コーナーです。
自分を高めるために情報を収集する時間が必要です。
それをした人としない人で2019年を乗り切れるか?
運命の分かれ道が大きく変わってきそうです。

より自分を向上させて準備するのが2019年には最も必要で
金運アップが望めるかどころか
これをしないと金運が泥沼のまれて立ち直れない目もあります。

リーマンショック級の景気変動に耐えられる
自分磨きのスペースを作って対処しておきたいところです。

さらに部屋を明るくするインテリアも効果があります。
気分を盛り上げるためです。




カテゴリー: 風水 家相,風水 玄関,風水 金運 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村