家相で間取りを変えたくないときの最終手段

今回の家相診断は微妙にトイレが鬼門方向にある場合の対処方法です。

参考の間取りでは鬼門方向の北東に
微妙にトイレが近いということで何か手はないかということ

実際には北東の鬼門方位をちょっと避けているのではないかとも思えます。

しっかり方位盤に入れると避けている感じもするでしょう。

そのままにして進めてもよいレベルでしょうが
ちょっとだけ気になる。

プランは気にいっているので変えたくないという場合も多いでしょう。

1つ目の対処方法としてはもう気にしないこと

そもそも微妙なラインですから東とも言えます。

それでも気になる場合大技があります。

東西を反転させるです。

↑反転させた図がこちらです。

トイレは北西、西方位になりました。

完全に鬼門の方位は意識しなくてもよくなっています。

さらに玄関は北から北西よりに移動して
さらに鬼門から外れています。

プランが気にいっていて変えたくないときの
最終手段の紹介でした。




カテゴリー: 家相,家相 方位,家相診断 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村