家相とは

家相とは家の形や家の間取りの方位から
その人の家の吉凶を判断する方法です。

気にしなければいけないことではあるのですが、

科学的根拠のないことは現代では

気にしなくてもよいこと

それでも、気にし始めると気になるものですから
何が必要で必要のないものは何かを判断することが大事です。

家相を気にしている人の多くが気にすることは
鬼門と呼ばれる北東に玄関やトイレがあるかとか
鬼門と呼ばれる北東に玄関やトイレがあるかとかです。

また、気にしてないのに気にしている人が言ってくることは
裏鬼門と呼ばれる南西の方位にも玄関やトイレがないかというkと

そこまで言われると気になるものです。

ところが前もって間取りを
気にしておけばもう気にならないもの

もう自分で大丈夫と思っていれば
メンタルの面では気になっていても気にならなくなるものです。




カテゴリー: 家相とは,家相学,風水 家相 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村