キッチンの家相

キッチンの配置というのが現代では自由になりつつあります。

というのも冷蔵庫の出現でものが腐るとかがしにくくなったのと
寒さ対策で床暖房を入れる家庭も出てきたからです。

というのも、キッチンに良く無い方位というのは夏場に温度が上昇する西と
冬場に寒さが厳しくなる北といわれてきたからなのです。

上の二つは家の性能や家電の性能でカバーできるようになってきたといえます。

また、家の中心にキッチンがあるというのもよく無いといわれていました。
ところが、家族のコミュニけーしょんを重視する現代の間取りでは
対面キッチンや、アイランドキッチンなどで家の中心ちかくに
キッチンが配置される間取りも増えてきたのです。

キッチンが家の中心に来るとよく無いデメリットというのは
換気が外気に面する方がしやすいということで
換気扇などで対応することになります。

その時代で優先事項や大事にしなければいけないことは
変化していることなので、家族とのコミュニケーションや
ライフスタイルを重視する配置にするのも
現代の家相ではありになります。

キッチンのそばにあまりにも近いトイレも
気持ちの良いものではありません。

キッチンはいつも清潔に保ち、お皿なども置きっぱなしはタブー
包丁などの出しっぱなしはもっともいけません。

キッチンに除菌水など殺菌機能のあるキッチンも
近年出現してきたのでリフォームや新築の時に
検討してみるのもよいでしょう。




カテゴリー: 家相 風水,家相 キッチン,風水 インテリア | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村