家相には理由がありました。

設計に携わって30年以上経過しました。
私自身、若い時は家相とか風水とかを信じていませんでした。
私のクライアントの中には親の勧めで家相鑑定をして、
数十万というコストをかけた方もいました。
そのコストがあれば泡の出るお風呂になるのにと思ったものです。

家相は満足度を高めるとか、メンタルのケアとか、
商売をしている人の演技担ぎなのかなと思うこともありました。

ところが、住宅を建てつづけると
家相もあながち嘘でもないなと感じることが多々あるのです。

家相でこれが良くないと言われることの中に
明らかに住宅に不具合がある項目が見られたのです。

家相には理由がありました。

霊感商法的な家相と言うことでなく、
住宅設計を通して不具合が一致した最新の家相を
設計者としてお伝えしていきたいと思います。




カテゴリー: 家相 風水,家相とは,家相学 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村