家相学

家相学を学ぶことは家を健やかに保つことになります。

トイレの位置や玄関の位置、
建物、間取りの配置計画などは、
家を健全に保つのに重要な要素になります。
配置によっては寒すぎて体調に異常が出たり
また暑すぎていられないほどの不快な場所になりかねません。

家の形状や屋根の形状が複雑すぎると
メンテナンスで雨漏りなどのトラブルを抱え
ストレスを作ることにもなりかねません。

張り欠けのない家を作ることもまた
精神的な安定を保つ重要な要素になるのです。

風水もまた家を清潔に保ち、
健康的な生活を送るのに欠かせません。

玄関をきれいにするとか、玄関マットが良いとか
家の中を清潔に保つため

玄関に鏡を配置するのも身だしなみを整え
外での人間関係を良好にしていくものです。

寝室のベッドの配置をドアから遠ざけるのも安眠を得るためのもので
健康的で仕事にも影響するので金運に大きく関係するのです。




カテゴリー: 家相 風水,家相とは,家相学 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村