家相学

家相とか風水というとまゆつばのように感じられる人も多いと思います。
確かに霊感商法的に不安をあおる書物や占い師もいます。

そのような悪徳商法もいる中であながち根拠がないことではないと
私は考えて、家相学を学び実際の設計に生かしてきました。

経験上家相でいう欠けは明らかに建物が傷みやすく
雨漏りの原因を作った例もたくさん経験してきました。

例えば中庭などでくぼみに雨風が吹き付けて
内部への壁からの雨漏りも経験したことがあります。

調査した結果壁の内部の防水シートの施工不良でしたが
私が見たところくぼみや欠けでなければ
それでも水は中にしみ込まなかったと思われます。

要するに手抜き工事をされても、
家相学にのっとっていれば、雨が漏らなかったということなのです。

家相の中には冬の寒さが厳しい北東のトイレが良くないとうのがあります。
これも高齢者になると冷えるトイレは命にかかわることなのです。

ヒートショックで命を落とさないための家相学なのです。




カテゴリー: 家相とは,家相学 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村