風通しを良くする家相術

風水や家相というと、何の理由もなく
呪われたり、体調がよくない状態になるイメージをする方もいます。

そんなことはなくて、冷えやすいトイレが
ヒートショックを起こして倒れやすいとか

物が腐りやすい配置だと体調を崩すなど
根拠があっていっていることなのです。

体を健全に保つというい意味では
空気の流れを良くして、なおかつその空気が汚れないとうこと

ですから掃除することは汚れた空気を吸わないことになり
体の調子もよく保たれるということなのです。

風通しや日あたりの良い家というのは日本の風土では
とても重要なことなのは、カビなどの菌の繁殖を避け
病気になりにくい家の状態にするという意味なのです。

風通し掃除、空気のよどまない部屋を保ちましょう。




カテゴリー: 家相 風水 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村