良くない土地とは

今回解説する良くない土地とは住宅に適さない土地のことです。

この場合オフィスや飲食店に適していても
住宅に向かない土地のことで
あまりにも人通りが多く夜もうるさい場所は住宅に向きません。

また、工場が近くにあって空気の悪い場所や
匂いの流れてくる土地も適してはいないでしょう。

ビルが建てることのできる土地は
南に高い建物が建つと日当たりが悪くなるので
住宅専用の住宅地が理想的と言えます。

高圧電線の下や高速道路のそばや
大型の車が行き来する道路のそばも
空気の汚れや振動をひろってしまうので住宅向けではないです。

車の問題で言うとT字路の突き当りなども
車の衝突やライトが当たるなどの不快なことが起こるので
避けた方がベターでしょう。




カテゴリー: 家相 土地 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ