家相 トイレの位置

家相で良くないトイレの位置に北東の鬼門というのがあります。

寒さや強風の影響を受けるので他の部屋より冷えやすく
トイレでの体の負担が大きくなるというものです。

特に高齢者は温度差によるヒートショックで心臓に負担がかかり
体に異常をきたしてしまう恐れがあるので注意です。

北東に張り出しているいるトイレは外気に面する面積が大きいため
さらに冷えるので良くない家相だといわれます。

裏鬼門の南西も夏場西日でトイレの温度が上昇するので
匂うトイレの原因になってしまいますし、
暑くて長くいられないトイレになります。

温度が高すぎるトイレというのもまた、
汗をかきながらいなければならない不快なトイレになります。

他には玄関ドアからトイレのドアが見える間取りは
お客さんとトイレの利用者が鉢合わせる可能性もあります。

トイレの窓が玄関に近すぎるのも換気扇の匂いが
玄関方面へ流れるので良くはありません。

寝室に近すぎるトイレはトイレの音が気になって
睡眠の邪魔になる場合があります。

ダイニングに近すぎるトイレのドアも
音が漏れると食事をしている人に迷惑になるので
あまり気持ちの良いものではありません。




カテゴリー: 家相 トイレ,家相 風水 | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ