鬼門とは

家相という言葉をよく耳にします。

家相を気にする場合鬼門の玄関を避けるとか
鬼門のトイレは避けたほうが良いというのもよく聞きます。

鬼門というのは北東の方位のことで
中国から伝わった嫌な方角という意味です。

古くは北東の方角から敵の攻撃があったことから
その北東を嫌ったため忌み嫌う方位として
言い伝えられるようになりました。

日本においては北東から敵が攻めてくるわけではないので、
北風の吹き付ける方位や冷える方位として
玄関やトイレなどの水回りを避けるようになりました。

実際に北東に欠け、家のくぼみがあると
雨風をうけて吹き溜まりになることから建材の傷みは早くなります。

トイレも家の断熱性能が上がったので気にはならない程度ですが
他の方位にあるよりは冷えやすく
高齢者の家だと心臓の負担になりかねないという不安はあります。

鬼門と同様に裏鬼門という言葉があります。
これは南西の方位で、日差しが強く温度が上がりやすいことから
建材の風化やものが腐りやすい方角のめ
こちらも玄関や水回りの配置を避ける家が多いです。




カテゴリー: 風水 家相,鬼門とは | Tags: , ,




家相 風水の上へ

最近の投稿

プロフィール

家相学を研究しながら家の設計に携わって30年になりました。家相学は根拠のあることで家の設計に十分生きてくることがわかりました。家相学研究室、一級建築士

アーカイブ